スワップで稼ぐ

令和2年が明けて早くも3ヶ月が経とうとしています。月日の流れるのは早いですね。

退職し自由な時間が増えてからの過ごし方をいろいろ工夫してきましたが、一日一日過ぎるのがゆっくりの日もあれば、あっという間に過ぎてしまう日もあります。

人生100年とすると、もうすぐ折り返しという地点に来てしまいました。以前はいろんな欲がありましたが、今はとにかく健康に生きられたらいいかな、と思っています。

去年の10月1日にEUR/USDのペアでショートでエントリーしたポジションがひとつありました。ロットは0.05でした。

エントリーしたあと、ローソクはぐんぐん上へ伸びていき、あっという間に10,000円以上のマイナスになってしまいました。

それでもそのポジションは損切りせずに持ち続けました。スワップがプラスにつくので、気まぐれで、値が元に戻ってくるまで持ち続けてみようとその時思ったのです(自分で決めたルールに反していたのですが(-_-;))。

ですが、すぐにはエントリーしたポジションまでの値には下がってきませんでした。ずーっと高い位置のまま時間が過ぎていきました。相変わらずマイナスのままです。

しかし、ようやく先週、相場がどんどん下がっていき、やっとやっとエントリーした時の値まで戻ってきたのです!

さて、その時のスワップですが・・・、なんと、3,500円近くになっていました!0円で確定しても3,500円獲得することができました。辛抱して持っていて良かった。

FXでは為替差益以外の利益で、金利差調整分=スワップポイントから利益を得ることができます。

低金利通貨を売って、高金利通貨を買う、のような取り引きで毎日その金利の差額を得ることができます。中長期投資で運用するのに適しています。時間がなくても基本的に放っておいて大丈夫。年一回決済する感じですね。

私は、 EUR/USDのペアでショートでエントリー し、いくつかのポジションを長期で持つようにしました。来年の今頃はどうなっているでしょう?アメリカや欧州連合が消滅しない限り、スワップポイントは増えていると思うのですが・・・さてどうなることやら(笑)。

XMのリアル取引口座を開設する

TradeViewのリアル取引口座を開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です