我流利益の出し方

さて、FX、CFD、株など、これらの取り引きで勝つためにはどうすればよいのか。

簡単です。前にも書きましたが、安く買って高く売る、高く売って安く買い戻す。これだけです。

私には5分先の未来が見える能力があるので、それに合わせてショートかロングでエントリーし、やはり5分先の未来を見ながら決済しています。

なぁんちゃって(笑) そんな力があったら今頃どうしてるでしょうね。恐らく美魔女ヴィランになっているでしょう(はぁ?)。

そのような能力を、悪いことには絶対に使わない、という自信がないです。私は易きに流される弱い人間です👿

そんな弱いビビりの私が、私なりにたどり着いた利益の出し方をお話したいと思います。

私はいつも朝のうちに、遅くても午前中にはトレードを終わらせるようにしています。

日本が朝の時は、ユーロ圏やアメリカは夜なので、市場に参加している人が少ないです。すると当然値動きも少ないです。値動きが激しいと利益を出しやすいのですが、リスクも高まります。

できるだけリスクは避けたいので、朝のうちの値動きが少ないレンジ相場で、逆張りでエントリーすれば利益が出しやすいことがわかりました。

5から10ポイント間隔で、予約注文を入れていき、10ポイントの値動きで決済する、値動きに合わせて微調整しながら、朝の短時間で4桁から5桁の利確ができます。

維持率は最低でも500%を保ちたいので、ポジションは1つか2つしか持ちません。ロットもあまり大きくしません。

ショートかロングどちらでエントリーするかは、XMの無料取引シグナルを活用しています。

XMに口座を開設し、自分のメンバーエリアにログインします。

その中の「研究と教育」をクリックすると、メジャーな通貨ペア何種類かと、金、オイルなどのCFDの項目があります。

日本時間の16時と22時に当日のシグナルが配信されています。

勝率は取引きする通貨ペアなどによって違いがありますが、おおよそ、50%から80%くらいという検証結果が出ています。

悪くない数字ですが、シグナルが配信されてから私たちが確認できるまでに約2時間のディレイがあるので、その時はすでに相場が変動していて、シグナル通りではないこともあります。あくまで参考程度に活用するのがいいと思います。

・・・やっていることはいつもこれだけ、ほんとこれだけです。

ただ、午前中に決着がつかない日もあります。そんな時は様子を見ながら利確できる値にくるまで待つか、損切りしてしまいます。

この損切りがなかなかできないのですが、最近は「えいやー!!」という感じで大事に至らないうちに損切りできるようになりました。

今はほとんどそういう日はなくなりました。

あまり欲を出さず、資金に合わせて、世界情勢に気をつけ、常に最悪の事態を想定し、毎日少しずつ利益を積み重ねていけば、老後の足しにはなるかなと思います。

・・・でも、時々真剣に考えてしまうことがあります。

先に書いた、未来が見える能力があったらなぁと。5分先、いや、1分先でいいんだけどなぁ(笑)

XMのリアル取引口座を開設する

TradeViewのリアル取引口座を開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です