FXとはなんぞや

FXに対するイメージは人それぞれでしょう。

資産を増やせるチャンスととらえる人もいれば、大きく資産を減らしてしまう、下手すると失くしてしまうなどなど。

以前の私は後者で、「怖い」というイメージしかありませんでした。

敷居が高くてとても手を出す気にはなりませんでした。

それがなぜ、始めようと思ったかお話したいと思います。

会社を退職した当時は、辞めることに関して何の不安もありませんでした。

退職してからしばらくは、溜まっていた海外ドラマをイッキ見したり、断捨離したり、あちこち掃除しまっくたりして過ごしていました。

ところが、自由な時間が増えるとあれこれ余計なことを考えてしまいます。

根がビビりなので、万が一旦那さんに何かあったらどうしよう、私が何とかしなければ、何か家にいながら収入を得ることを考えなければ、という思いがだんだん強くなっていきました。

基本的に私は家にいることが好きです。自分用のノートパソコンが1台あります。

「FX・・・。」と短絡的に思いました。ただ、FXが頭に浮かんだその当時、何かFXにたどり着くきっかけがあったはずなのですが、思い出せないのです。

直観とか神のお告げ(笑)とかではありません。

とにかくいろいろ勉強してみよう、と独学でFXの歴史から調べ始めました。

なぜ「怖い」というイメージが先行してしまったのか、それは一部の不誠実なブローカーがいたからでしょう。

もちろん、ほとんどのFX会社はまともなブローカーです。

FXは1998年に「改正外為法」が施工され、個人でも為替取引ができるようになったのが始まりだそうですが、当時日本には、かなりの数のFX会社が乱立したそうです。

その中の一部が、顧客の資金を勝手に運用して失くしてしまったり、資金繰りが悪化して持ち逃げしてしまったりと、FX=詐欺・怖いというイメージが私の中で出来上がっていました。

それに加え、DD方式(⁼ Dealing Desk⁼ トレーダーとインターバンクの間にディーラーが介入する方式)のところが多く、いわゆる呑み業者と言われるブローカーが存在するそうです。

ディーラーの裁量一つでトレーダーの注文をインターバンクに流したり流さなかったり。

呑み業者は、トレーダーの損失が自社の利益になるので、つまり利益相反の関係なので、注文が通らないなんてことがしばしばあるそうです。

すべてが呑み業者なわけではないでしょうし、手数料がないとか、当然国内のブローカーは日本語なので、スタートしやすいといったメリットもあります。

逆に海外のブローカーは、NDD方式(⁼ None Dealing Desk ⁼トレーダーとインターバンクの間にディーラーが介入しない)をとっており、トレーダーがインターバンクと直結しています。

注文を入れてその注文が通らない、などということはないです。

NDD方式のブローカーは、取引ごとに手数料(スプレッドと考えていいと思います)が発生しますので、取引をしてもらえばしてもらうほど、自社の利益になります。

こちらはWinWinの関係ですね。トレーダーにとって、取引ごとに手数料が引かれてしまうことがデメリットと言えるのですが、透明性が高いとも言えると思います。

いろいろ調べた結果、私は海外の業者2社と、国内の業者を1社選びました。

スプレッドの狭さが業界一と言われる、Tradeview と ボーナス特典がある XM です。

Tradeviewは老舗のブローカーで、スプレッドの狭さや、約定の速さなどに定評があります。

ロスカット水準が100%以下と、やや辛いかなという気もしますが、私は安心して取引できるブローカーではないかと判断し、口座を3個開設しました。

最初そのうちの1個の口座に、その時丁度あった余剰資金10万円を入金し、トレードを開始しました。

XMは、海外FX業者最大手で、日本人トレーダー口座開設数No.1だそうです。

常時開催の100%入金ボーナスがあります。私は最初30,000円を入金しましたが、すぐに30,000円のボーナスが口座に反映されていました。

日本語対応もばっちりですので、海外FX業者が初めての人でも、取引までスムーズに進められるのではないでしょうか。

ボーナス特典があるからなのか、スプレッドは狭くない、という印象です。

もう1社、ゴールデンウェイ・ジャパン㈱のFXTFでもトレードしています。

こちらは国内のブローカーですが、また後でお話したいと思います😉

FXは怖いものでは決してない、コツコツやれば少しずつではありますが、資産を増やせるちゃんとした運用方法だなと、いろいろ調べて分かりました。

そうそう、TradeviewもXMも追証なしのゼロカットシステムを導入しています。

これは、トレーダーに安心して取引きしてもらい、そのスプレッドで利益を得ているためです。

FXに興味のある方、これから始めようと思っている方、一度、バナーからサイトをのぞいてみてください😊 

道具はノートパソコン1台でOKです(笑)

XMのリアル取引口座を開設する

TradeViewのリアル取引口座を開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です